お役立ち情報をまとめた、便利なブログです。 最新情報から、ちょっとしたコツまで。 口コミ評価やレビューも載せます。

  便利なブログのナビゲーター   トップページ > アマゾン  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キンドルの価格

2010 - 08/27 [Fri] - 15:15

キンドルの価格ってどれくらいするのだろう?
ちょっと気になったので調べてみた。

で、いきなり結論。
キンドルの価格は189ドルです。

なぜ、キンドルの価格はドル表記なのか。
日本では販売していないからだ。
いや、正確に言うと、キンドルは国内でも購入することはできるみたいだ。
でも、ほとんどの人は買ってもあまり意味はないと思う。
少なくとも今のところはね。

検索エンジンの窓に
「キンドル 価格」と打ち込んでみたら、意外なことがわかった。
まだ日本語の書籍には対応していないんだな。
なんということだ。
アメリカではキンドルの第3版が発売されたというのに、
この国はどれだけ遅れてるんだ。
とてもIT大国とは呼べないな、これじゃあ。

今度、長期間、海外旅行を計画しているので、暇つぶしになるかと思って電子書籍の購入を検討していたのだが、
日本語対応の端末はお粗末だ。

そこでアマゾンのキンドルに白羽の矢を立てたのだがダメだこりゃ。
そもそもなんでこんなに電子書籍化が遅れているんだ、この国は。
旧態依然とした出版業界の抵抗のせいか?
いくらがんばったところで、紙媒体の衰退は避けられないと思うのだが。
なぜ、そんな悪あがきをするのだろうか。
そういうところに無駄なエネルギーをつぎ込むのではなくて、
もっと前向きな発想はできないものだろうか。

黒船キンドルを敵視するのではなく、もっと積極的に利用しようという発想はないのだろうか。

この分では、日本語対応の電子書籍が発売されたとしても、
英語版のキンドルの価格には太刀打ちできそうにもない。

これは、本腰を入れて英語の勉強をしたほうがよさそうだ。
英語の原書をスラスラと読みこなせるように。

スポンサーサイト

 | HOME | 

スポンサードリンク

Add to Google

最新記事

月別アーカイブ

ユーザータグ

楽天

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

最新コメント

CFD生活
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。