お役立ち情報をまとめた、便利なブログです。 最新情報から、ちょっとしたコツまで。 口コミ評価やレビューも載せます。

  便利なブログのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> その他 > 速読英単語  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

速読英単語

2010 - 08/15 [Sun] - 14:35

速読英単語

速読英単語について、今日は書こうと思います。

z会の速読英単語といえば、受験生でこれを知らない人はいないと思います。

この本のコンセプトは、長文を読み込むことによって、単語をマスターしようというものなんですね。
野口悠紀雄氏が「超・英語勉強法」で推奨していたやり方です。

そして、この速読英単語のベストセラーたる由縁は、その効率性にあります。
必修編だけで、入試に必要な英単語の94パーセントを網羅しているそうです。
しかもたった68個の例文で。

それに加えて速読英単語は、入試に頻出する順番に編集されているのです。
合格者が速読英単語をおすすめするのも頷けます。

また、解説も詳しく、文法問題や、語法問題の対策にも最適です。
速読英単語といえば、読解や単語の対策というイメージがありますが、そうじゃなかったんですね。
もちろん、発音記号やアクセントも表記されているので、リスニング対策にもなります。
まさに、痒いところに手が届くという表現が、速読英単語には当てはまります。


速読英単語の勉強法・使い方

速読英単語は、レベルごとに3段階に分かれています。
・入門編
・必修編
・上級編

これは、各人の状況に応じて使い分ければいいでしょう。

時間が許すならば、速読英単語の入門編から始める事をおすすめします。
なんでもそうですけれど、結局は基礎が一番大事ですから。

そして、その名の通り、速読英単語の必修編は、必ず習得してください。
これがこのシリーズの肝ですから。

そして、難関大学を狙う人は、速読英単語の上級編へと進んでください。
どの大学も英語の配点は高いですからね。
速読英単語を使って、確実に英語を得点源にしておく必要があります。

速読英単語の具体的な使用法は、最初に書いてあります。
私の場合の勉強法はといいますと、ひたすら例文を読み込んでいました。
単語を暗記しようとするのではなく、例文を理解しながらただ読むのです。
この方法は、速読英単語の趣旨にもかなっていると思います。


速読英単語のCD

速読英単語のCDは必須です。
これは、受験校にリスニングがなくても購入してください。
自分で読むのに疲れたら、速読英単語のCDを聞きましょう。
語学の基本です。

速読英単語のCDをi-pod にダウンロードして持ち歩いている人もいますよね。
机に向かっていない時間も有効に活用しましょう。

この速読英単語のCDの体験版は、Z会のホームページからダウンロードすることもできます。

速読英単語のCDをインターネットで無料でダウンロードしようとする人がいるみたいですね。
でも、違法ですのでやめましょう。
速読英単語のCDは、Amazonなどで簡単に手に入るので、きちんとお金を払って買ってください。
そんなに高価な物でもないですし。
速読英単語はtoeic対策としても有効ですので、費用対効果を考えても安いものです。

速読英単語の類似品

速読英単語以外にも、英語学習に効果的な本はあります。
システム英単語やduoなどですね。
また、速読英単語の姉妹品の速読英熟語というものもあります。
どれを使うかは、最終的には好みの問題ですが、私は速読英単語をお勧めします。
レイアウトや字体が気にいったという単純な理由からなのですが、この点ってけっこう大事ですよ。

以上、速読英単語について、でした。

関連記事

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

スポンサードリンク

Add to Google

最新記事

月別アーカイブ

ユーザータグ

楽天

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

最新コメント

CFD生活
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。